出産レポ①

2015-06-06 (Sat) 04:39
日記 8
ではではさっそく出産レポです。





《H27年6月4日》

陣痛??らしきものが7分おきになる。
今思えばあれは陣痛ではなかったwwあんなもんじゃなかったです(;´∀`)

そのまま間隔が縮まらず・・・そのまま普通に生活して、普通に寝ちゃいましたww

明日検診だし、もうすぐ生まれるかどうか聞こうー!って思ってました。




《H27年6月5日 7:30》

破水で目覚める。
おなかがマジでぶるんっていいましたww
普通パチンじゃない?!
なぜブルン?

2回くらいブルンってのがあって、さすがになんじゃこりゃ?と思ってお手洗いに。

おトイレが終わったあと不思議なチョロチョロで破水と確信。
量が少なかったのと、すこしピンク色だったのでおしるしかも??と思っていました。

ささっと準備して旦那を起こし、病院に電話すると、すぐに来てくださいとのこと。

まだまだ余裕だと思ってたので、歯磨きしたり、キャミソール!!とか叫んだり、うろうろしてました(*´-`)
そうこうしてたら母が来てくれ、おキャットさんの面倒を見てくれましたw

この時点で陣痛らしきものが5分おきくらいだったのかな?
とりあえず、痛みが来てるときは喋れませんでした。無言。








《8:30頃?》

病院到着。
そっこーで先生に診察してもらい、子宮口の様子見。この時点で2センチ開いてたみたいです!

そしてやっぱりおしるしじゃなくて破水でした。

結構ぐりぐりされてはじめて内診で痛いです!とアピールww
この時点ではまだ笑えてましたΣ(-∀-;)





《9:30頃?》

分娩室でNST。
この時もう結構痛いです。死にそう。
でも看護師さんと話せるし、返事もできる!ついでに歩いて病室に行くこともできました!






《10:00頃》


個室であれよあれよと進むお産。

色々説明してもらってるのに全く余裕がなく、ほぼ聞いてませんでしたww
主人が一緒だったので、書類のサインやらなんやら全部任せました。
一緒にいてくれてよかった~(T_T)

ふーーーーふーーーー痛みを逃すものの、痛みは続く。
横向きだとまだ楽で、仰向けになって行う子宮口の開きを見てもらうときの差し込み系の痛みが本当に辛かったです。


ふーふー言ってるけどかなり痛くって結構力入ってました。
というか、ふーーーーぅ!ふーーーーーぅ!って口に出してましたww

すげぇまぬけに思えて普通に途中でフフフって笑ってたらしく
旦那が「痛すぎて気が狂ったんかと思った」って言ってましたわ _(:3」 ∠)_



そしてまさかの痛すぎて吐く。
朝何も食べてなかったので胃液しか出ず。
この頃はもう喋れなかったので「吐く」で通じて、洗面器的なやつを持ってきた旦那は素晴らしいと思いましたww
そして母の手際のよい対応ww



その後あっという間にいきみたくなりました。
「・・・なんか出る」
と訴えたら母が素早く対応!旦那が素早くナースコール!と今思えば抜群のコンビネーションww

子宮口が8センチ開いてたのでそっこーで車イスに乗って分娩室へ。
私はというものの、いきみ逃しとか無理やし・・・と思いながらも何とか逃して、耐えてました。

そして看護師さんの指示にはほぼ
「無理です~(/´△`\)」
「痛いです~できません!」
で返してたと思いますww痛すぎてあまり記憶もなく・・・
看護師さん、言うこと聞かない患者で本当にすみませんでした :(´◦ω◦`):


人生初の車イス。
赤ちゃんが出てきそうでほぼ空気椅子でしたww







後半へ続く!

にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠後期へ
にほんブログ村

にほんブログ村 マタニティーブログ 初産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村
Comment form
Name
URL
Title
Comment
Pass (Edit)
管理者にのみ公開
Trackback URL
http://mprn1209.blog.fc2.com/tb.php/245-ea987faf